ラグナロクオンライン/Trudr(旧Freya)鯖でまったり稼動している暇人のページ
9月5日を考える
火曜はメンテ&パッチの日。
でも今日なんかあるかなあ……と思ったら、あるにはあった。

『■「モンスターハウス」お楽しみ月間に伴い、以下の作業を行いました。
  ●モンスターハウス開催日時追加(後略)』
『■「ラグナロクオンライン」おためしキャンペーンのNPCを設置いたしました。(後略)』

なんじゃこりゃ?
というわけでそれぞれの該当ページに飛んでみた。
うん、両方ともテコ入れだな。


前者は、モンスターハウスの大幅テコ入れ。ECOコラボアイテム入手率アップ(これは永久実装らしい)、初級・中級開催日を1日だけ追加、追加日も含めたモンスターハウス開催日の半分ほどにRAGホーダイぶつけて参加率アップを狙う、といったところか。
運営、人が減ってることをようやく危惧したんだな、と分かる。
体調を崩すちょっと前から、自分はECOコラボの消耗品すら手に入れられなくなって、気持ちが離れていた。同じような人も居ると思う。
或いは狙ったものが手に入って、もういいやと離れた人も居ることだろう。
そういう人を呼び戻すチカラがあるかと言うと……ビミョー。でもまあ、やってみなきゃ分からん内容ではあるし、いいんじゃないかな。特に追加開催は、1z店員のみならず、特定の曜日がアカン人が興味を持つ可能性がある。


後者は、ECOからやってきた人専用の救済。今すぐ始める人だけじゃなく、事前にROに移住してきた人にも適用されるのはイイネ。
……って、内容をみるに、もしかして一部分はECOやってない人もできるんじゃね? やってたよって嘘申告がまかり通れば。

……。

…………覚えてて、やる気が出たら、試すだけ試してみようか。
悪用は、しないから。多分。
いのちだいじに
昨日リアル都合で1zショップをお休みしたので今週の状況は分からないけど――ぼんやりと、先週の1zショップを思い出してた。
熱中症の話をしたら、何人かがえらい食いついてきた。
曰く、端折って語ると、かなりひどい状態に陥ったと。

自分も熱中症的症状を覚えて1zを休んだことがある身なので、人のことを言える立場じゃないだろうが、いのちだいじにしろよ、おまえら。


6年半ほど前の話をする。

2011年3月13日、東日本大震災が発生。東北を中心に地面が揺れた。
翌々日、Freyaサーバーにログインできなくなり、その翌日に復旧した。
復旧はいいけど、この時点で月曜日、水曜は目前。
1zはどうする? やる? やめておく? こんな時だからこそ? 不謹慎?
地震の揺れがとてもアレだったので店員の心も揺れてたけど、最終的には『いや、こんな時だからこそ』になった。

1zやってよかった、という結論になったのは当時の記事のとおり。
常連さんもお久しぶりさんも居てくれて、驚いたけど、嬉しかった。
無事と分かることのすばらしさ。
しかしそれは同時に、ROという媒体を使わなければ安否が分からないともいえる。


震災に限った話じゃあない。
ROにつながなければ安否の分からない我々は、ログインしない日が続くとどうしようもない。リアルでつながってる人がいれば別だが、ほとんどの人は――自分も含めて――倒れたら無事の連絡が出来ない。
だから、どうぞ。
自分の身は、自分で守って。
自分の命は、自分で守って。
そしてまた顔を見せてくれたら、と、そんなことを考えていた。
8月29日を考える
火曜はメンテ&パッチの日。
とゆーても特にないよなあ、と思ってた。
そして、予想どおりの内容の薄さ。
まあイベントの真っ最中ってそんなもんだよな。

そんな中、目についたのは、これ。

『■3次職と朧、影狼、リベリオンに新スキル「フルスロットル」を追加いたしました。』

なんじゃこりゃ?

『BaseLv175のキャラクターが「ニブルヘイム 室内(nif_in)」(座標:73,30)にいるNPC「超級魔術師」に話しかけることで習得できます。(後略)』

なんじゃそりゃ?


というわけで該当サイトに飛んでみた。
スパノビ除いた三次職相当のレベル上限が更に伸びたとき、後日アップデート予定ってことで用意されてたモノらしい。
そりゃ自分知らなくて当然だった、そこまで行きつけてないから見る理由がなかったしw
どれどれ?

『(前略)使用することで一定時間自身を強化できます。使用タイミングを見計らい、パワーアップした力でモンスターを撃破しましょう。(後略)』

……あの、もうちょっと詳しい説明とか、ないの?
一定時間というのがどのくらいとか、おそらくあるだろうクールダウンがどれだけとか。
そう思ってサイトをぐるぐるしてみたけど、見つからず。
手に入れて使ってみて把握しろってことかなあ。
手に入れられない自分はしょんぼりするしかないなあ。

それにしても。
上限まで行きついたキャラ用のスキルらしいけど。
そこまで行きついたキャラって、何するんだろ。
成長しないってことだよなあ。
そんなことをぼんやりと考えてしまった。

スキル取れないヤツのひがみじゃないかって?
そうかもしれないw
夏の思い出
水曜は1zショップの日。
第四水曜はテーマの日。
今回のテーマは『夏らしいもの』。
店員の独断の偏見でそれっぽいものを持ち寄ってみようじゃないか、というお試し企画だ。

……でも、意外とこういうの難しいんだよなあ。
実際のところ、全アイテムを覚えてるわけじゃないので、倉庫を眺めながら考える時間が必要だし。あと大喜利力も問われるし。
うーん、と頭を悩ませていたら、店員がギルチャを飛ばしてきた。

「今日お願いしてもいい? ちょっと具合が悪くて」

おおっと。
リアル大事、と二つ返事でOKしたけど、そうなると今回は自分ひとりで回すことになりそうで。
今からカートいっぱいにするのは大変だぞ、と震えたら、店員が事前に考えてたアイテムを託してくれた。
よっしゃこれだけあれば色々こじつけて売りまくれるよ、と、カートに詰め込んでいざ出陣。


で。
どうこじつけたかというと。

 

自分が用意してた一番のこじつけがコチラ。
夏そのものは青じゃないけど、夏っぽいっていったら青だよね! という謎理屈だ。
でも、言いたいことはなんとなく分かってくれると信じてる。


 

託してくれた中の、夏休みセット(のひとつ)
なおクローバーは実は500個あって、重量テロかまされても困ると大半を返却した、ある意味いわくつきのシロモノ。


あとは、ツッコミ要素も必要だろうと思って、こんなのも出した。

 

「火炎瓶w」
「火炎瓶は夏なのか」
「火炎瓶は……確かに夏休みかもしれない」
「燃えるほどファイヤーですね」
「灼熱体験」

思う存分ツッコミ喰らったので満足DAZE☆
異物混入を口先だけでお詫びして、さらっと次の露店に回したよ。


ソロでやった割には、まあまあかな。
新規のお客様を最後まで居させることにも成功したし。
でも、これを来年やるかと言われると、ちょっと悩むところ。